「スターバックス リザーブ クリスマス 2017」とは!?【エデュケーションカード】

スポンサーリンク

エデュケーションカード

STARBUCKS RESERVE CHRISTMAS 2017(スターバックス リザーブ クリスマス 2017)

生産国 コスタリカ、インドネシア
生産地/生産者 ハシエンダアルサシア農園、スマトラ島
標高 1,350-1,575m、1,100-1400m
加工法 水洗式、半水洗式
キーワード ・ウッディーな香り
・マンダリンオレンジを思わせる風味
・スパイスの後味
酸味 LOW (少ない)
コク MEDIUM (ほどよい)
相性の良い風味 シナモンやジンジャーを使用したペストリー類
エデュケーションカードより引用

生産地

生産地の「広域地図」と「拡大した地図」を載せておきます!

コスタリカ、インドネシア ハシエンダアルサシア農園、スマトラ島

エデュケーションカードに登場する単語の解説

エデュケーションカードには普段聞き慣れない言葉が出てくることが多いです。
本エデュケーションカード「STARBUCKS RESERVE CHRISTMAS 2017(スターバックス リザーブ クリスマス 2017)」に登場する普段聞き慣れない単語の解説をしておきます。

ペストリーとは!?


ペストリーとは、ケ-キやパイの総称で、小麦粉を水や卵で練ったお菓子。タルトやパイなどの菓子パンのことです。

このようなアップルパイもパイ生地を使用したペストリーの一種と言えます!!

スターバックスで販売されていた時期

「STARBUCKS RESERVE CHRISTMAS 2017(スターバックス リザーブ クリスマス 2017)」は、2017年11月29日から販売されていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする