【スタバ リザーブ】ロースタリー東京 2月オープン!開放感ある世界初新築店舗!

本日、スターバックスJPより昨年発表のあった、全世界スターバックスの第5店舗となる、STARBUCKS RESERVE ROASTERY(スターバックス リザーブ ロースタリー)の開店日の発表がされました!

昨年スターバックスでは2018年11月オープンの発表後、開店延期とオープンの時期は未定となっていました。

スポンサードリンク

ROASTERY(ロースタリー)とは?

スターバックスでは世界より高品質、良質なコーヒー豆を調達、提供をしているが、コーヒー豆の焙煎、梱包等をシアトルのSTARBUCKS RESERVE ROASTERY(スターバックス リザーブ ロースタリー)で焙煎し、全世界のスターバックス店舗に提供をしてきた。

しかし、昨年の12月に中国の北京にロースタリーの世界2号店をオープンしたのを皮切りに、今年の夏にイタリアに初出店のスターバックスそして世界3店舗目のロースタリーをミラノに、2019年に日本の少し前にニューヨークの出店を予定しています!

専門のコーヒー豆や焙煎、加工、抽出の世界トップクラスの教育を受けたスターバックスのブラックエプロンのパートナーさん達による、世界に1つしかないコーヒーを焙煎から楽しむことができる施設となります!

日本から世界へ

日本国内にあるSTARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)では、現在入荷しているコーヒー豆は輸入という形で国内に入り私たちの手元へとやってきます!

日本のSTARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)のコーヒー豆はどこのロースタリーから輸入しているかというと、お近くの北京と思われがちですが、全てアメリカのシアトルのロースタリーから輸入をしているそうです!

そのためアメリカ版、STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)の公式Instagramを覗いてみますと、我々が発売日に手にしたコーヒー豆は実は数ヶ月前に販売が始まっていたりしますσ(^_^;)

こちらは、日本では来月発売とみられる『クリスマスブレンド2018』です!アメリカでは既に発売されているようですねσ(^_^;)

やはり、輸入という形では発売までタイムラグが発生してしまうようです‼︎

MADE IN JAPAN‼︎日本オリジナルコーヒーも!

日本のロースタリーの営業が開始させると、輸入に頼っていたリザーブのコーヒー豆の製造が日本で焙煎が可能になり、ロースト、パッケージまもない商品が私達の手元に来やすくなったということになります(*´ω`*)!

日本でローストし、いち早く我々の手元に来る…楽しみでなりません‼️

また海外の様子を見ていると、ロースタリー店舗限定のコーヒー豆やグッズなどが販売されているようです!

日本のSTARBUCKS RESERVE ROASTERY(スターバックス リザーブ ロースタリー)限定のオリジナルコーヒーや様々なブレンドコーヒーが販売されるのでしょうか?

ますます、希少なコーヒーと出会える機会が増えることに期待です(〃ω〃)

世界で唯一!新規建設店舗!

OPENは年明け2月!!

日本にオープン予定のSTARBUCKS RESERVE ROASTERY(スターバックス リザーブ ロースタリー)は来年2019年2月28日(木)にオープンします!

ロースタリーの場所は渋谷区中目黒です!

最寄り駅は中目黒駅池尻大橋駅の約中間地点となりアクセスもいい場所と言えます!

ドン・キホーテ 中目黒店の裏手にあり、目黒川がすぐ隣を流れているため、春は桜の名所と知られています!

店舗は地上4階・地下1階となり、抽出しコーヒーを楽しむ場所、ローストを見学できるエリア、限定グッズなどの売店、テラスなどが作られているそうです!

デザインは隈研吾氏は新国立競技場のデザインも!

東京に完成するSTARBUCKS RESERVE ROASTERY(スターバックス リザーブ ロースタリー)は世界で唯一新規で店舗を設計、建設しているそうです!他の国のロースタリーは既存のビルなど改築改装し店舗を立ち上げているようです!

注目の東京のロースタリーの設計を担ったのは世界的建築家の隈研吾氏。

https://www.jpnsport.go.jp/newstadium/

申し訳ありません、私は建築について全くわからないためここはGoogle先生の出番でしたw

なんと隈研吾氏は東京オリンピック開会式予定会場の新国立競技場のA案を提出したチームの一員とのこと!

そのほか、M2、サントリー美術館、浅草文化観光センターといった有名な建築作品があるそうです!

店舗で目を引くのは1階が大きなガラス張り仕様となっており広くローストマシンなどがあるのでしょうか?ゆったりとした開放感ある店舗になるのかと想像できますね!

完成間近!【木の暖かさ感じるロースタリー 】TOKYOの外観が明らかに!

先日、12月1日に中目黒のSTARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO(スターバックス リザーブ ロースタリー東京)のオープン予定地に経過を覗きに行ってきました‼️

前回覗いてみたのは9月末でしたが、今回はなんと外のパーテーションが取り外され、オープンさながらの外観がお目見えしていました!

ドン・キホーテのある大通り側から向かい、正面に見えてきたロースタリーの建物の壁面には以前無かった【STARBUCKS RESERVE ROASTERY】の看板が‼️

店舗の外側には植木や芝生が植えられ、オープンに向けきちんと整理されている様子で、前回は建設中だったロースタリー東京の正面入口や建物壁はコンクリートから木の柔らかさを感じられる外装が完成していました!

流石に店舗のガラスにはスモークシートが被せられたままとなっており、中を伺うことは出来ませんでした(>_<)

そして先日、アメリカの本社STARBUCKS RESERVE ROASTERY(スターバックス リザーブ ロースタリー)工場から約半年間のトレーニングを受けたリザーブのパートナーさんが帰国をされたと伺いました!

スタッフ通用口と思われる場所では工事関係者とロースタリーの関係者と思われる人が入口の入場を規制していたことから、ロースタリーの内部ではオープンに向け一部のロースタリーの機能は稼働しているのかと思われます!

ますますオープンが楽しみになってきました!

いよいよSTARBUCKS RESERVE ROASTERY(スターバックス リザーブ ロースタリー)が日本・東京に年明けにやってきます!!今まで気軽に行くことのできなかった海外のロースタリーが身近にやってくるうれしさ、手軽に世界最高峰のコーヒーを楽しめるりワクワクがとまりません!!

オープンが待ち遠しくてなりません!!

それでは、また!Y.K.

スポンサードリンク

スポンサードリンク

フォローする