「ルワンダ カンズ」とは!?【エデュケーションカード】

スポンサーリンク

エデュケーションカード

RWANDA KANZU(ルワンダ カンズ)

生産国 ルワンダ
生産地/生産者 ニャマシェケ地区 カンズ水洗式加工場
標高 1,800m-2,100m
加工法 水洗式
キーワード ・レッドカラントとナシのような風味
・シロップのような口あたり
酸味 MEDIUM (ほどよい)
コク MEDIUM (ほどよい)
相性の良い風味 ドライフルーツ、ナシ
エデュケーションカードより引用

生産地

生産地の「広域地図」と「拡大した地図」を載せておきます!

ルワンダ ニャマシェケ地区 カンズ水洗式加工場

エデュケーションカードに登場する単語の解説

エデュケーションカードには普段聞き慣れない言葉が出てくることが多いです。
本エデュケーションカード「RWANDA KANZU(ルワンダ カンズ)」に登場する普段聞き慣れない単語の解説をしておきます。

カラントとは!?


落葉小低木で、レッドカラント、ブラックカラントがあるようです。スグリともいう。
わかりやすい例えだと、干しぶどうに使われるの品種の一種。ブラックカラントは「カシス」のことらしいです。

スターバックスで販売されていた時期

「RWANDA KANZU(ルワンダ カンズ)」は、2018年10月3日から販売されていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする