「ルワンダ アバクンダカワ」とは!?【エデュケーションカード】

スポンサーリンク

エデュケーションカード

RWANDA ABAKUNDAKAWA(ルワンダ アバクンダカワ)

生産国 ルワンダ
生産地/生産者 アバクンダカワ生産者共同組合
標高 1,500-2,000m
加工法 水洗式
キーワード ・マンダリンオレンジやレモンを思わせる明るい酸味
・キャラメルやブラックティーのような余韻
酸味 HIGH (強い)
コク LIGHT (軽い)
相性の良い風味 シトラス、チョコレート
エデュケーションカードより引用

生産地

生産地の「広域地図」と「拡大した地図」を載せておきます!

ルワンダ アバクンダカワ生産者共同組合

エデュケーションカードに登場する単語の解説

エデュケーションカードには普段聞き慣れない言葉が出てくることが多いです。
本エデュケーションカード「RWANDA ABAKUNDAKAWA(ルワンダ アバクンダカワ)」に登場する普段聞き慣れない単語の解説をしておきます。

シトラスとは!?


シトラスとは柑橘系の果物のことです。みかんやライムもシトラスに含まれます。

スターバックスで販売されていた時期

「RWANDA ABAKUNDAKAWA(ルワンダ アバクンダカワ)」は、2018年2月28日から販売されていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする