「ハワイ カウ」とは!?【エデュケーションカード】

スポンサーリンク

エデュケーションカード

HAWAII KA’U(ハワイ カウ)

生産国 アメリカ合衆国
生産地/生産者 ハワイ島 カウ地方
標高 500m-610m
加工法 水洗式
キーワード ・上質なミルクチョコレートのような風味
・アーモンドを思わせる甘み
酸味 MEDIUM (ほどよい)
コク MEDIUM (ほどよい)
相性の良い風味 トーストしたココナッツ、ミルクチョコレート、キャラメル
エデュケーションカードより引用

生産地

生産地の「広域地図」と「拡大した地図」を載せておきます!

アメリカ合衆国 ハワイ島 カウ地方

エデュケーションカードに登場する単語の解説

エデュケーションカードには普段聞き慣れない言葉が出てくることが多いです。
本エデュケーションカード「HAWAII KA’U(ハワイ カウ)」に登場する普段聞き慣れない単語の解説をしておきます。

トーストしたココナッツとは!?


トーストしたココナッツと言われてもイメージ出来なかったです。
日本ではトーストという言葉はパンを焼いたもののことだから…
トーストしたココナッツは、ココナッツの果実を小さく薄く切って、フライパンで焼いたものらしいです。
写真を見るとイメージしやすいです。

お菓子の上にのせて調理される事が多いようですが、私は食べたことは無いので味の説明は出来ません。(>_<)

アーモンドとは!?


バラ科サクラ属の落葉高木の果実の種子(仁)のこと。ナッツ。
アーモンドはスモモに似た果実で、果実の中にある種子の殻を割ると中に入っています。

サクラ属ということで、サクラ同様に3月から4月に花を咲かせます。

スターバックスで販売されていた時期

「HAWAII KA’U(ハワイ カウ)」は、2018年10月3日から販売されていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする