ドライブのお供はセブンカフェ!コンビニコーヒーの中ではセブン派です!

私はドライブの際コンビニによると必ずと言っていいほどコンビニカフェのコーヒーを購入します。数あるコンビニカフェの中でも、私はセブンカフェ派です。

本日は缶コーヒーよりも安いのに圧倒的にうまいコンビニコーヒーについてつぶやきます。

スポンサーリンク

コンビニカフェは安くてうまい

数年前まで缶コーヒーが当たり前だったコンビニに、コンビニカフェが普及し始め、今ではすっかりコンビニカフェは定着してますね。

コンビニカフェというと「安い」のに「美味しい」イメージですよね。

ひきたての豆で淹れたコーヒーが、100円で飲めるのはとっても嬉しいサービスです。コーヒー好きには本当にありがたいサービス。

今では当たり前のコンビニカフェですが、大手コンビニチェーンに定着したのは2010年代になってからで、比較的最近広まったサービスのようです。

セブンイレブンは1980年代から導入していた

コンビニカフェのアイデア自体が最近出てきたものだと思っていましたが、調べてみると違うようで…。

セブンイレブンは1980年代からコンビニカフェ幾度となく導入と撤退を繰り返していた過去があるようです。

1980年代からコンビニカフェのアイデアがあったとはさすがセブン。驚きです。

当時のコンビニカフェはコーヒーの値段が高かったのかは知りませんが、なぜか流行らなかったようです。2010年代に流行り始めたのも、他の大手コンビニチェーン各社がコンビニカフェを導入し始めたのがきっかけになったようですよ。

コンビニカフェのブームが起き、定着した今では当たり前のコンビニカフェですが、セブンイレブンからしたら「何故今頃なんだ…」といったところでしょう(笑)

私はセブンカフェ派

コンビニ各社が展開しているコンビニカフェは、値段やコーヒーの味、メニューの種類がコンビニブランドにより少しずつ違うのも特徴です。

缶コーヒーとは違い、コンビニブランド毎のコーヒーの方向性が違うのも、楽しみ方の一つ。

どこのコーヒーも美味しいのですが、私はセブン派です。

アイスコーヒー、ホットコーヒー共にセブンカフェのコーヒーが好きです。

本日は普段からドライブのお供としてお世話になっているコンビニのコーヒー、「コンビニカフェ」の歴史について触れてみました。

セブンイレブンが1980年代からレジ前のコンビニカフェ導入に挑戦していたことを知り、先見の明が素晴らしいなと感心させられました。

将来の事柄について見通す力と磨きたいと考える今日この頃…

ではではこの辺で。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする