スッキリと目覚めの朝のお供に!『ボリビア ソル デ マニャーラ』はいかが?

本日、2018年8月5日(水)にSTARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)より新たな2種類のコーヒー豆の販売が始まりました‼今回は下記の通りになります‼️

  • ボリビア ソル デ マニャーラ(BOLIVIA SOL DE LA MANANA)
  • コロンビア ペドレガル(COLUMBIA PEDREGAL)

今回は2種類の生産地のコーヒー豆の販売となります!!

今日は初日ということで、毎度お世話になっている『スターバックス 東京ミッドタウン店』にお邪魔してきました!

生産地が今回はラテンアメリカからということで比較的に近い生産地でどのような味を楽しめるのかご紹介して行きたいと思います!

こちらのページではボリビア ソル デ ラ マニャーラ(BOLIVIA SOL DE LA MANANA)をご紹介したいと思います!

コロンビア ペドレガル(COLUMBIA PEDREGAL)のご紹介はこちらへ^ ^

スポンサードリンク

★★☆ボリビアより2つ目のリザーブコーヒー!

今日が発売日ということは、先週お邪魔した時に伺っていたのでこの1週間は、どんな味わいのコーヒーが来るのかワクワク、ドキドキしていた1週間で、今日はそんな中で昼間は仕事をしていました!

どちらを先に飲むかと悩みましたが、初めに先月発売されたゲイシャ種のボリビア ブエナビスタ エステート(BOLIVIA BUENAVSTA ESTATE)と同じ生産国、生産者であるボリビア ソル デ ラ マニャーラ(BOLIVIA SOL DE LA MANANA)を最初に頂くことにしました(*^▽^*)

花のような香りいっぱいに

発売日、最初の一杯はホットコーヒーのハンドドリップのPOUR-OVER(プァオーバー)で注文します!

挽きたてのコーヒー豆の香りは花を思わせる、フローラルな香りいっぱいに包まれました!

STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)で近頃取り扱いのあるコーヒー豆の中でもコーヒー豆の香りが強く、香りを例えやすいコーヒー豆だなと感じました^ ^!

この花を思わせる華やかな香りは抽出されてからも一緒で、マグカップからは立ち込める湯気とともに顔全体に広がります。

コーヒーは香りと同じくコクが強めなのかな?と思っていたのですが答えは全く逆でした!

香りを楽しみつつ、啜り上げたコーヒーは驚くほどスッキリとした味わいでした!柑橘系を思わせる味わいで、エデュケーションカードには“レモン”のようなとあり、なるほどなと感じさせるそんな酸味を味わうことができます。

苦味は弱めで、スッキリとした味わいのため身体に『スッと』入って来るため、朝目覚めた後、1日の始まりに飲むにはモッテコイ!のコーヒーだなと感じました^ ^‼️

希望と向上を目指した『朝の太陽』



ラテンアメリカである今回の生産地ボリビアですが、世界から見てもコーヒー豆の生産量としてはあまり多くはありません。

それには、コーヒーの木やコーヒー豆はボリビアの人達にとって身近な物でしたが、生産者の知識の不足や栽培の方法を知らず良質なコーヒーを生産出来ていないことが上げられました。

また、現地では麻薬の一種である『ケシ』などの生産が多かったなどあり、近年まであまりコーヒーを生産することが少なかったな?ようです。

このことを打開するため発足されたのが今回のコーヒーの商品名となっているソル デ ラ マニャーラ”『朝の太陽』との意味のあるプロジェクトを立ち上げたのがペドロ ロドリゲスさんです。

ペドロ ロドリゲスさんは先月発売のマラウイ セイブル ファームズ(MALAWI SABLE FARMS)である『ゲイシャ種』のコーヒー豆を生産するなど知識、経験など非常に豊富な方であると伺う事ができます。

その知識、経験豊かなペドロさんの立ち上げたプログラムで生産されたコーヒー豆を今回頂くことができ、今後増えていくボリビア産のコーヒー豆に出会えるのが凄く楽しみになってきました‼️

昨日、日本列島を台風21号が通過し多数の被害が報告されていますが、皆様大丈夫でしょうか?今年は近年に例を見ない自然災害の猛威が広がっており、今後も台風シーズンが続きますため皆様やご家族の皆様のご安全とご健康を心よりお祈りしております。

それでは、また!Y.K.

スポンサードリンク

スポンサードリンク

フォローする